公式HP

プロフィール

河野圭佑
性別 : 男性
19831018香川県出身(地元高知、鹿児島)
現在、東京を拠点に全国を旅するピアノとギターの弾き語りシンガーソングライター。
特徴的なハスキーボイスと、映像が見えてくるような世界観のある歌詞、
自分だけに歌っているのかと錯覚してしまうくらい引き込まれるソウルフルなメロディーにファンが増殖中。
それと対照的になまりのある軽快なしゃべりも魅力の一つ。
どんな自分でも受け入れたいというメッセージを込めたパワーソングを聞いて欲しい。愛嬌のあるキャラにも注目!

◆2009年
高知CM「いつも」
タイアップ、声出演
「今ここに1人でも(嗚呼、青春)」
◆2010年3月
NTTつぶやきソング
「1つの愛の形」楽曲提供
◆2013年9月~
鹿児島MBCニューズナウのエンディングテーマ
「お世話になります」

詳細 >>

河野圭佑NOW!


アメーバブログ 『嗚呼、青春』
http://ameblo.jp/kounokeishuke/

河野圭佑 Twitter
http://twitter.com/#!/kounokeisukebee

河野圭佑info Twitter
http://twitter.com/#!/info60933342


カレンダー

synclメッセージ

フレンド一覧

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

お気に入り

フォローするがありません。
66件中   26 - 30 件表示 ( 全 14ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

アミューズメントハウスin横浜

ありのまま楽しむ!って難しい。

この日はBAY JUNGULEブッキングのアユミちゃんに誘ってもらってゲスト枠でイベントに参加させてもらって、
ダンスから、芸人から、もちろん歌うたいと色んな表現を1つの会場で織り成す1日でした。

お客さんに3~4歳の子供たちもたくさん来てて、芸人の底力を見ましたwww
本当無邪気に笑う子供たちに、暖かい雰囲気でございました。

音楽を表現としてる人たちが、嫉妬感と不安感が漂い始めてきたのが、ちょっとショックでした。

確かに、笑わせないと!って気持ちは分かるが、僕達は音楽を放ちに来たんだ!
って悔しくも胸の中戸惑う歌うたいに感じておりました。

ありのまま楽しませるって本当に困難なことなのか!?

新しい葛藤が生まれた時間。

だとすれば挑戦者はまたその壁を超えなくちゃいけない。

後半ただただ自分自身を見つめてる時間がよかった。

そんな中一生懸命歌を唄って、変わらず魂を削って投げたものは、子供たちに、大人たちに、やわらかい学生たちに、どう伝わったんだろう。

これぐらい日々感じながら歌を僕は唄っているのか?

そんな風に自分を陥れる事、慣れちゃっていないか?

知ってる人だらけの世界って自分を成長させてくれるのか?

瞬く間に流されていないか?

改めて音楽はここにあると叫びたい一心だった。


これはまた貴重な経験でした。
本当にアユミちゃんには感謝してる!

共演者の方々も僕の言葉に耳を傾けてくれて嬉しかった!
来てくれた方々も、色んな感情を受け取ってくれて幸せでした!

本当に皆さんありがとうございました!

2012-12-16 03:02:06投稿者 : 河野圭佑
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

志津DAY

志津は好き。面白いから。


この日は1度共演させてもらった方ばかりのライブでございました。
なのでなんだかプチ同窓会みたいな空間がリハから漂っていまして、ん~嫌いじゃなかったw

この日、大きい地震もあり色々不安になったりもしたんですが、その時音楽を聴いてホッとした自分がいて、改めて音楽ってすげ~って感じれた日でもあったんです。

そんな日は坂井くんの曲が胸に響きました。

オケを使い、ギターを弾きながら歌う彼。

優しくて面白い歌詞になんだか素直になれた。

本当素敵でした。


また是非ご一緒したいですな!

皆さんありがとうございました!

2012-12-16 03:01:08投稿者 : 河野圭佑
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

KAZUinみなとみらい

12月5日KAZUさんのイベントを観に行ってきた。
会場は赤レンガのモーションブルー。
たどり着くまで迷いに迷いましたが、なんとも素敵な空間でした。

スタッフさんに案内されるがままに席へと向かう時には、すでに音が鳴り響いていて、その瞬間から素晴らしい世界が僕の脳裏にガンガン広がっていくんです。

いやぁ~いきなり衝撃でした。

タップダンスとカホーンって面白いんですね!

それからとゆうものドンドン展開されていくKAZUワールドに会場の隅から隅まで音は響いていって、もう堪らなかったです!

にしてもダイさん浮いてたなww

本当素敵でした!KAZUさんありがとうございました!

2012-12-16 03:00:12投稿者 : 河野圭佑
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

もう1つ

天窓のスタッフには本当に何から何までお世話になった。
スタッフの方々のイベント作りに対する意識は本当に感謝でした。

この時期寒いけど長時間受付してくれてありがとう!
会場作りでイスの配置1つにしてもアドバイスしてくれてありがとう!
美味いご飯、酒を振舞ってくれてありがとう!
進行的に我儘だったけど素敵な音をありがとう!
このイベントに対して指摘してくれてありがとう!
イベントが終わって色々感情論もありつつも語り合ってくれてありがとう!

結局何も出来なかったように思えた。
でも次に繋がる何かを知れた。

その大事なものを皆さんからもらった。本当にありがとうございました!


2012-12-04 03:40:02投稿者 : 河野圭佑
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

言葉のチカラ

例えば僕が呼ばれた側だったら、何か感じ方が違ったんだろうか?そして僕は何をその時感じたんだろうか?この言葉のチカラを終えて出演者、お客さんに気持ちよさだけではなく、藤田悠治が伝えたかった思いを僕は邪魔しなかったかな?
それは僕なりの気持ちも重ねてみたんだが、それが逆にギクシャクしなかったな?

って今なんとなくフワフワ考えています。無駄な事かもしれません。
「言葉のチカラ」

12月2日は僕の中であっという間でございました。
そして落ち着きのない1日でもありました。

悠治と一緒にてんぱっていました(笑)それにしても、最高で素敵な歌うたいがこんなにいていいもんなんですか!?(笑)
大変だよ!ステージが白熱しまくって焦るわ!!ってね。
想像以上にみんな負けまい精神でぶつかってくるあたり、かなり好み!
でも繋がってくれて、繋がっていてくれて嬉しかったってのが本音です。

僕なりに恐縮ですが全てのアーティスト達を紹介させて下さい!

「カケラバンク」
実は交流はあるものの、生でライブを見るのは初めて。
実際に目の当たりにすると、その音霊は根深くてびりびりしました。
こんな世界を放ってるんだ!って汗かきました。
素敵でした!

「ヨウヘイ」
もうかれこれ7、8年の付き合いになる歌うたい。
久しぶりに観れて、なんだか気持ちよかった。
またでかくなってたね!なんか優しさの中に強さがあってドキドキした!
最高だったよ!

「日下奈央美」
この人のフワフワした感じだけど、芯にくる感じが好き。
たまに心に汗かいてしまうぐらいの言葉を放つ。
色々経験してんだね。
音源を忘れてくるあたりがまた憎めない奴(笑)
素敵だったよ!

「HANABOY」
この世界は透き通る。音色に空気に誰もがそれを吸い込みたくたる。
この日はパーカッションとピアノのデュオだったけど、
なんとまぁ素晴らしいんでしょ。
姉貴的な存在のミワコさん。ステージもひっぱってくれてありがとう!
最高でした!

「ナカムラ(モアリズム)」
上京してきた年に出会わせてもらった兄貴。
もうねベースにダイさんを加えてくるとかずるいから!
鬼に金棒ってこうゆう事ですよ!
ナカムラワールドは誰にも邪魔はできない。
どんな状況でも引っ張りあげられる。しかも優しく。
んがぁ~最高でした。

「大柴広己」
鹿児島で1度ご一緒した事がある有名人(笑)
もう、もじゃさんすごかった。
お客を一気に一体化させるのが本当びびる!
おれも気付いたら「ぽにょ」を叫んでました(笑)
感動しました!

「松本裕」
上京してきて初めて出会ったアーティスト。
この人の衝撃を今でもはっきりと覚えている。
歌詞の世界にいつもワクワクドキドキさせられている。
もっとダークな曲も聴きたかったな。個人的意見(笑)
それでも最高な彼に嫉妬した。

「ミヤザキナオコ」
マイペースで独特な世界を放つアーティスト。
おれのワンマンではコーラスをしてくれた、同じ誕生日のアーティスト。
もじゃさんの世界を見事に変えちゃってましたね。びびる!さすが!
この日は「コバヤシケンタ」とゆうソロアーティストをコーラスに迎え、オーケストラに似た世界を放ってくれた。
とても気持ちよかった!

「海老沢タケヲ」
兄貴的存在の最高なソウルマン。
久しぶりにソウルを注入してもらったんだけど、いつも以上に愛が溢れてて、改めて好きになった。なんだかお子さん(相当べっぴん)が生まれてから表現が変わっていて、それがまた一段と優しくて、なんてゆうか、、、とにかくしびれた!
OH~YEAY!!

「kayo」
初めましてとは思えない程カッコよく表現してくれる女前なアーティスト。
とにかく引き込まれた。
たぶん生まれ持った性質なんかな?おれはこの人柄に嫉妬した(笑)
この世界観を追いかけたなぁ~。おれはどこかで踏みはずたけど(笑)
本当出会えて嬉しかった!

「ヒグチアイ」
僕は彼女をアイドルと心で呼んでいる(笑)
歌の世界観は孤独な雰囲気もあり、独特で声が好き。
この日は2台ピアノを向かい合わせで置いて、その世界にまた1段と迫力と彩りをつけて、
大きな感動を放ってくれた。
おれもまた感動した。

「樽木栄一郎」
まさかのガットギター!いやぁ初めましてでした。やられました。
聴いた人はみんなやられたんじゃないですかね。
世界観がたくましくて、そして何よりも釘付けにさせられた楽曲とステージングにびびった!
いやちびった。
最高でした!

「ヤン・フレンジー」
おれをいじめる最高なアーティスト(笑)
魅惑的女性で、誰もが尻にしかれたい願望を抱いているだろう。
でも曲はまた違って優しくて泣ける。
この日はカズさんとの気持ちの入ったステージでした。
感動しました!

「詩-uta-」
楽曲が独特な視線のアーティスト。
この人の曲もハラハラしてしまう。おれが男だから本当心臓に汗かく(笑)
でもなぜだか口ずさみたくなるから不思議。
人柄も面白くて、子供みたいな女性。
最高でした!

「中村維俊(THE YOUTH)」
初めましてでした。男らしくてビンビンきました!
仙台から来てくれて、DVDももらっちゃたりして☆
熱くて暖かいステージでした。
弾き語りを観てたら、バンドでも観たくなる。初めてな感覚がいっぱいありました。
おれ中村さんあたりから最高すぎて心臓がどっどどっどしてました。

「小玉哲也」
大阪から来てくれた世界のてっちゃん!前日大事なライブを終え飛んで来てくれた!
この人の世界観は可愛いけど、ピースフルが溢れてて好き。
感謝を噛む事で表現する彼にこの日も噛まれた事を幸せに感じた。
聴く人をしっかり見て歌いかける。
最高でした!

「沢田ナオヤ」
初めまして!いやぁ~この世界観は珍味でした!
美味しくいただきました(笑)
独特なつもりがない様がまたぐっときた!
これは癖になる方もいっぱいいたと思います!なりましたし!
素敵でした!

「市川セカイ」
かれこれ10年ぐらいの付き合いの長いアーティスト。
ブログでもお世話になってる様を書きましたが、この日もピアノを弾かせてもらいました。
なんかいつもよりぶっ飛んでた?
ぐいぐいもっていかれたよ!その煌きには興味が絶えません。
最高でした!

「ave」
久しぶりに堪能させてもらいました。生き方が音楽!そんな言葉を言いたくなるアーティスト。
この日はステージで「鼻かませてもらいます」と人間味溢れてました。
曲はもう感動の嵐でしたし、ちゃんと爪あとを残すのがびびる!あ、「びびる」は最高の言葉です
おれは全然強くないから、aveさんの言霊に本当励まされました。
最高でした!

「だいじゅ」
ヨウヘイと同じくデカいアーティスト!
デカイけど心もデカイってずるいね!いやぁ~楽しくなっちゃう!
唯一時間を押したって最後暴露されてたけど、実際みんな気付かなかったでしょ。
おれは全部見れなかったけど、そう思ってる。
音楽の強さをちゃんと分かってる人なんだな~って感じた方でした!
最高でした!

「ロトメトスラ」
大阪から飛んできてくれた最高なエンターテイメントなバンド!
笑いだけじゃなくて感動も与えてくれるんだ。
この人たちのやり方が好き。ステージからなにから。
この日は大阪からロトメ軍団としてたくさんのお客さんと来てくれた。
お客さんも本当素敵な感性を持ってて本当感謝した。
最高でした!

「日食なつこ」
初めましてでした!独特な視点から繰り広げる楽曲、ステージに浸食されていった会場。
おれは唾を飲み込んだ。
大事なものがそこにありそうな感じ。
言葉のチカラを改めて知ったそんな時間でした!
素敵でした!

「藤田悠治」
かれこれ3,4年の付き合いになるアーティスト。
この人はとにかくぶっ飛んでる。
世界観も人柄も妙に落ち着きがない感じも僕は本当好き。
溢れ出たものがまた悲しくもあって、でもそこがこの人の魅力だと感じてる。
この日ももうすでに溢れかえっていた。
素敵な空間でした!

「おれ」
いやぁ~聴いてくれた皆さんありがとう!
あんま覚えてないんだ。
おれはおれでぶつかっていったとは思うんだけど、
みんなに何を投げたのか、それよりも僕は目の前のピアノが堂々としていて笑った。
だから僕はみんなに笑ってほしかったのかもしれない。
本当ありがと!
(セットリスト)
・愛をもってごらん
・東京
・無題
・My home town
・ワッフルケーキ
・人間なんて



最後に悠治と2人で挨拶させてもらった。
この時間が1番感動してた。
終わるのかぁ~ってね。
気付けば2人を沢山の人たちが囲んでくれてて、
なんとも惜しみもない拍手に包まれて、
隣では悠治が笑ってて、
出演者は今日を誇ってくれてて、
この景色は悠治がくれたものなんだ。

また1つ悠治に感謝した。
「言葉のチカラ」
色んな奴がいる。凸凹な感情をもって。孤独を抱えて。
誰も悪くない。誰も本当を知らないけど、誰も嘘じゃない。
僕らは繋がっている。これもまた嘘じゃない。
帰りの雨が冷たくて、気持ちよかった夜の時雨。
来る日はまたそれぞれの人生。


素晴らしい1日でした!皆さん本当ありがとう!


2012-12-04 03:38:56投稿者 : 河野圭佑
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
66件中   26 - 30 件表示 ( 全 14ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...