公式HP

プロフィール

河野圭佑
性別 : 男性
19831018香川県出身(地元高知、鹿児島)
現在、東京を拠点に全国を旅するピアノとギターの弾き語りシンガーソングライター。
特徴的なハスキーボイスと、映像が見えてくるような世界観のある歌詞、
自分だけに歌っているのかと錯覚してしまうくらい引き込まれるソウルフルなメロディーにファンが増殖中。
それと対照的になまりのある軽快なしゃべりも魅力の一つ。
どんな自分でも受け入れたいというメッセージを込めたパワーソングを聞いて欲しい。愛嬌のあるキャラにも注目!

◆2009年
高知CM「いつも」
タイアップ、声出演
「今ここに1人でも(嗚呼、青春)」
◆2010年3月
NTTつぶやきソング
「1つの愛の形」楽曲提供
◆2013年9月~
鹿児島MBCニューズナウのエンディングテーマ
「お世話になります」

詳細 >>

河野圭佑NOW!


アメーバブログ 『嗚呼、青春』
http://ameblo.jp/kounokeishuke/

河野圭佑 Twitter
http://twitter.com/#!/kounokeisukebee

河野圭佑info Twitter
http://twitter.com/#!/info60933342


カレンダー

synclメッセージ

フレンド一覧

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

お気に入り

フォローするがありません。
66件中   46 - 50 件表示 ( 全 14ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

うららかな日々

うららか=心に"わだかまり"がなく、おっとりしているさま。

わだかまり=心に悪い考えのあること。


とゆうわけでカドアキツヨシさんの、そんな日々をテーマにしているイベントに参加させてもらってきました。

場所は下北沢にある「Colored jam」とゆうちょっと雰囲気のあるライブバー。
店内はちょっとした迷路みたいになっていて、僕らの秘密基地だぜ~的な空間だった。

今回で6回目の「うららかな日々」
でっかい布切れに今まで出演した方々のサインが書いていて、そこに今回の僕らもサインを書かせてもらった。
ど真ん中にワンマンでサポートした市川セカイの絵が書かれてあって、なんとも言えない絵心に今日のライブがより良いものになればなと固く心に決めたのだw

さてそんな前置きはこれぐらいにして、
ライブ日記にどど~んと参ります。

出演者はこの日の為に大阪から来た、安田太さん(pfファンシー和田)、1度お会いした事があった井戸結美子さん、そしてカドアキツヨシさん。

なかなかの天然素材wで構成された6回目であったw

トップは井戸結美子さん
見た目が大人しめで、声もささやくような歌声とは裏腹になかなかの男前な彼女。
キャラも面白くて、こやつ侮れないwと感じたステージでした。
彼女が使っていた、赤に染め上げられたハミングバードがカッコよくて、いつか僕も似合う日がくればいいな~っと思ったり思わなかったりw

次は安田太さん(pfファンシー和田)
基本ソロでギター弾き語りをしていて、東京では色んな方と編成をつけてライブを行っているらしい。
なんとも愛されている方でした。
ファンシー和田さんとの愛も感じたりほっこりしてました。
旅を好んでいる!と話していたのにとても興味が沸いた。海外へバックパッカー等もしているらしく、なんともカッコいい人だった!
海外行きたいなぁ~って思ったり思わなかったりw

次は自分
ピアノの調律が悪かったのが少しアレだったけど、ピアノの配置場所の関係上8割方皆さんに背中を向けてた事がアレでしたけど、
さすがツヨシさんのお客さん、みんな暖かくて優しい視線を背中に送ってくれましたw
それでも本当聴いてくれた皆さんには感謝でした。
本当今日も楽しくさせてもらいました。
(セットリスト)
・ワッフルケーキ
・ダーリン
・決断の時
・無題
・人間なんて

トリは主催のカドアキツヨシ(Chorヅーチーさん)
プライベートでも飲んだりする仲のツヨシさん。ライブをゆっくり見るには本当久しぶりで楽しみにしてた。
優しい歌声とツヨシさんの人間味が出たMCと、とてもやわらかい空間。
うららかな日々。このタイトルはツヨシさんみたいな人が使うと本当気持ちがいい。
おれなんかが使ったらなんかイヤラシイw
曲も優しい気持ちにしてくれて、僕には出せないものをしっかり届けてくれた。
本当にありがとうが嬉しく響く。
こんな人になりたいなぁ~って思ったり思わなかったりw
いや思ったけど!!!!!おれも優しい人になるんだい!!!!!!

そんな「うららかな日々vol.6」終始笑顔でした。
来てくれた皆さん、聴いてくれた皆さん、スタッフの方々、共演者、そしてツヨシさん本当ありがとうございました。
楽しかったです!



あ、1つだけ、、、
使わせててもらってアレだけだけど、ピアノの機材費とるならちゃんと調律しててほしいよ。
すいませーん!愚痴でしたぁ~~~!!

打ち上げはまさかの焼肉「安安」に行き、みんなとワイワイして帰りました。
いっぱい食っていっぱい飲んで、まさかの1500円!!!驚きの安さ!!!!
さすが「安安」!!!
こうやって言ってたらなんか、焼肉屋のタイアップとかとれないかなぁ~
すいませーん!調子ノリましたぁ~~~!!

さぁ次のライブは吉祥寺「曼荼羅」でございます。
是非皆さんライブにお越し下さい。
宜しくお願いします。

◆9(金)
曼荼羅×河野圭佑共同主催
「ハレルヤ」
会場:曼荼羅
OPEN19:00/START19:30
¥2500(前売り予約¥2000)
+1 DRINK ORDER
※出番はトリ。出演時間わかり次第ツイッターなどでお知らせします

2012-11-07 01:37:22投稿者 : 河野圭佑
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

ニコ生&ライブ観賞

◆皆さんニコ生ってご存知?

それは、
ニコニコ動画とゆうサイトからコミュニティーラジオみたいに生放送するものなんだが、
知り合いにニコ生に命をかけている奴がいる。
命はかけてないか。
でもどっぷりつかってる奴がいる。

そこでその知り合いが僕の誕生日ワンマンの宣伝をしてくれたので、ありがとうって伝えるべく出演させてもらったのだ。

ネットの世界も別に悪いことばかりではない。
どっぷりつかると怖いが。
でもニコ生楽しかった~
時間を忘れる。はまるのも納得だ。

そこでは観てくれてる人の顔は表示されず、ただコメントとして相手の言葉とこっちのしゃべり声で会話をするのだが、だからこそできる会話もあるんだな。
少々荒くなるが、コミュニティーとしては最高な世界だ。

遊んでくれて本当ありがとうね。
今度はこっちのライブの世界にも遊びにおいで!こっちも負けず劣らず楽しいから。


◆そして鹿児島時代から仲良くしてるアーティスト「Mami」が今年も東京にツアーしにくるとゆう事で観に行ってきた。

彼女は本当にストイックで世界観も面白くて昔から大好きなアーティスト。是非みんなにも知ってほしい歌うたいの一人なのだ。

ライブはシンセイサイザーの弾き語り。

弾き語りとゆうよりは胸の中で色んな音が聴こえてくるような素晴らしくも人間味を帯びているコンサートを観てる気分。
いつも彼女にはゾクゾクさせられる。

今回も新曲を交えての30~40分だったのだが、やっぱりこいつ最高だ!っと改めて感じた時間だった。

曲を聴いてると昔の鹿児島での景色が思い浮かんだ。
一緒にカチカチのバイトをしてたあの頃。
仕事せず、Mamiが持ってきたDETH NOTEを夢中になって読みあさった事。
おれのツアーin宮崎で一緒にライブした後の打ち上げで、酔っ払って色んな人に迷惑かけてたMamiを遠くから死んだ目で見てたあの景色もww(プライベートなんか書いてしまってごめん)
それも今思うと気持ちよくて、あの時より間違いなく成長している僕らにぐっときた。

決してこの今まで順調な道のりではなかった僕ら。
色々電話で互いに激を飛ばし合った仲だからこそ、この日に感動した。
一ファンとして観れたし、一仲間として会えたし、とても感慨深い時間だったよ。

ありがとね!
残りのツアーも、道中気をつけて楽しんでくれ。


(左,山下ひろえ 中,Mami 右,おれ)

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/fSQh0gusV6E?list=PL414AB2CC9DE216F4&hl=ja_JP" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
(Mamiホームページ)↓↓↓
http://maminstrel.com/tour2012/

近くにいる際は是非観に行ってみて下さい☆


さぁ僕も色々ライブが詰まってます是非宜しくお願いします。

5(月)
カドアキツヨシPresent
「うららかな日々vol.6」
会場:COLOREDJAM(下北沢)
OPEN19:00/START19:30
Charge1,500yen/(1Drink別)
※出番20:50~

9(金)
曼荼羅×河野圭佑共同主催
「ハレルヤ」
会場:曼荼羅
OPEN19:00/START19:30
¥2500(前売り予約¥2000)
+1 DRINK ORDER

15(木)
「rock demo night Vo.6」
会場:Wested time(渋谷)
19:00open/19:30~
2500(当3000)1D込
※出番20:50~

17(土)
「IKISHIMA SHOW-粋志真ショー、息しましょう-ダジャレですけど何か?」
会場:SOUND STONE(所沢)
(1st stage)
Open13:30/Start14:00
(2nd stage)
Open19:00/Start19:30
※2回公演です

21(水)
斉藤利菜presents
「夕凪ブルー」
会場:SOUND STREAM(志津)
OPEN18:15/START18:45
前売¥2500/当日¥2000
※佐小田亘さん(per)をお迎えしての出演

12/2(日)
藤田悠治×河野圭佑共同主催
「言葉のチカラ」
会場:天窓3F&コンフォート5F(高田馬場)
OPEN12:00/START12:30
前売¥2500/当日¥3000
(1ドリンク別)
※昼からのイベントですが、是非この日を観てほしいです


2012-11-04 02:58:56投稿者 : 河野圭佑
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

11月になりまして

どの月も1日の時間はとにかく早い。
今月もまた気付くと2日になってしまった。

昨日は田村遊戯とゆうアーティストと来年企んでる企画ミーティングをしてきました。

ミーティングとゆうより企画の主旨を互いに討論する形となった。
テーマが「いじめ」「自殺」「無関心」この難しい事について語ったのだ。

5時間にわたって話をしたんだが、この田村とゆう男はすごく研究していて、そして彼の過去の体験も想像以上なものがあったりして、改めて人の一生とゆうものの価値観の違い、凄みとゆうものを感じた。

そりゃ経験した奴にはどうしても気持ちは勝てない。

でもそれをとにかく根っこまで知りたかった。

ピアノを弾いて歌う彼も魅力的だが、自分の過去をさらけ出してる彼もまた凛々しい。

そんな彼と僕との間でどんな音楽ができるんだろう。

変な話、こんなテーマなのにワクワクしている僕がいる。

早くこの気持ちを書いてしまいたい。



11月も始まりまして、これから寒さにも拍車がかかってくるわけで。

今月もたくさんのイベントが詰まっています。
是非たくさんの人と各場所場所でお会い出来るのを楽しみに準備していこうと思う。

体調に気をつけてね。

元気な姿で会いましょ。


宜しくお願いします!

5(月)
カドアキツヨシPresent
「うららかな日々vol.6」
会場:COLOREDJAM(下北沢)
OPEN19:00/START19:30
Charge1,500yen/(1Drink別)
※出番20:50~

9(金)
曼荼羅×河野圭佑共同主催
「ハレルヤ」
会場:曼荼羅
OPEN19:00/START19:30
¥2500(前売り予約¥2000)
+1 DRINK ORDER

15(木)
「rock demo night Vo.6」
会場:Wested time(渋谷)
19:00open/19:30~
2500(当3000)1D込
※出番20:50~

17(土)
「IKISHIMA SHOW-粋志真ショー、息しましょう-ダジャレですけど何か?」
会場:SOUND STONE(所沢)
(1st stage)
Open13:30/Start14:00
(2nd stage)
Open19:00/Start19:30
※2回公演です

21(水)
斉藤利菜presents
「夕凪ブルー」
会場:SOUND STREAM(志津)
OPEN18:15/START18:45
前売¥2500/当日¥2000
※佐小田亘さん(per)をお迎えしての出演

29(木)
長谷川幸裕LiveTour2012
『バーボンと俺』Final ~ Mica fotoへ捧ぐ~
会場:北千住 livehouse『 Knock 』
http://blog.livedoor.jp/kitasenju_knock/
東京都足立区千住中居町29-1 三泉ビルB1F TEL(03)3870-7799
OPEN/START 20:00/20:30
前売¥3500/当日¥4000(要1ドリンク)
※サポートゲストでPfにて出演

12/2(日)
藤田悠治×河野圭佑共同主催
「言葉のチカラ」
会場:天窓3F&コンフォート5F(高田馬場)
OPEN12:00/START12:30
前売¥2500/当日¥3000
(1ドリンク別)
※昼からのイベントですが、是非この日を観てほしいです

2012-11-02 17:15:46投稿者 : 河野圭佑
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

有楽町からスマイル

有楽町周辺地区道路環境整備協議会・ニッポン放送が主催するチャリティイベント、「東日本大震災復興支援チャリティイベント ~有楽町からスマイル~」に出演してきました。

このチャリティイベントは、大人の街『有楽町』から、東日本大震災被災地の子供たちに元気と笑顔を取り戻して欲しいという願いを込めておくるイベントで、とにかく少しでも役に立ちたくて、歌ってきました。

29日は雨は降らなかったものの、風が強い日でした。
30日は風も穏やかに流れて、日暮れが、景色が、ビルが鮮やかに見えました。

この二日間、たくさんの方が立ち止まって聴いて頂けたこと嬉しかったです。
中にはわざわざ遠くから聴きに来てくれた方もいたりと、僕が逆にスマイルの大切さを教えられた気がしています。
実際僕は笑う事の大切さとゆうよりは"いつもの自分でいる"でいる事の大切さを投げかけました。
やっぱりどんな時もいつもの自分ではなくなった時の恐怖や、不安は計り知れないと思うんです。
まだまだ未熟で経験不足な僕が語るのもおこがましいかもしれんけど、とにかく有楽町とゆう街でも一生懸命なげかけました。そして人は不思議にそれに応えてくれるように耳をかたむけてくれたんです。
最近の僕は現場に行く事も減り、テレビでこの世の中の事を赤裸々に伝えるものばかり見てました。
小さかったです。だからもっと色んな場所でたくさんの人と音楽を通して向き合いたい、そんな風に思ったんです。
これは僕の生涯にまた1つ大きな経験になりました。

そしてMCの西村さん、話もとても気使ってくれて、気さくな笑顔も素敵で一緒に絡めて楽しかったです。
音響スタッフの方々も寒い中本当ありがとうございました。
ニッポン放送の方々から焼酎まで頂けて嬉しい時間でした。

正直、東京の震災イベントにはまだ少し抵抗があったのですが、
それでも僕も一歩前に進みたい気持ちでいたかったし、そのきっかけを頂けた事本当に貴重でした。
皆さん本当にありがとうございました。

29日
(セットリスト)
・愛をもってごらん
・ワッフルケーキ
・Sunday
・ダーリン
・人間なんて

30日
(セットリスト)
~1ステージ~
・愛をもってごらん
・ワッフルケーキ
・Sunshine
・ダーリン
・人間なんて

~2ステージ~
・愛をもってごらん
・is gonna be allright
・ワッフルケーキ
・僕の為に
・お世話になります





2012-10-31 04:40:38投稿者 : 河野圭佑
この記事のURL コメント(2) トラックバック(0) nice!  あしあと

世代を超えた2人のビックショー

蒲生は雨だった。ずっと


それとはま逆に弾けとんだ気持ちでORION到着。

着くやいなやジャーニーさんはすでにソファーに座っていた。

久しぶりに会う、ORIONの末さん、PAのアキさん、照明のひろみ、がそこに当たり前にいて、
なんだか少し照れくさかった。

本当にみんな楽しむつもりムンムン。


リハが始まり、最終確認をし、興奮を抑え本番に望むのだ!

はじめにジャーニーボス(52)!
僕からの紹介で入場したボスは興奮をぶっぱなし、会場を沸かせる。
すさまじい熱狂に最高なライブ感がたちまち漂う。
コール&レスポンスから、聴かせる歌まで、本当にこの人はエンターテイメントなのだ。
本当に素敵な時間であっという間の出来事に、もう最後?の言葉が会場全体に飛び交う。

そして次に河野圭佑(29)!
今度はボスからの紹介で入場させてもらった僕もまた興奮をぶっぱなした。
みんなの拍手とレスポンスに圧倒されかけた。少し震えた。
でも僕もまた挑戦者なのだ。負けてはいられない。
少々言葉が荒くなってしまったけど、みんなとぶつかれたライブだった。
嬉しい事に僕にもまた、もう最後?と飛び交ってくれて興奮はまた続いてく。
そう僕らは次が見せ場なのだ。



2人のビックショーの幕開けである。

僕の言葉から始まる。
「本日は2人のビックショーに来て頂きまことにありがとうございます(省略)途中途中不可解なものあるかもしれませんが、是非最後までお楽しみ下さい。」

会場はありがたい事に笑いと謎に包まれた。
不可解なものがなんなのか、それはすぐ訪れる。

そう

「では始めたいと思います。」

「コント!オーディション!!」

コントからのスタート。
日記には書いていたのだが、まさかの出来事らしく、どよめく会場。

カツラをつけたボスがステージで踊るwww
そして2人で歌う「冬のソナタ」のネタで「冬のアナタ」ww
オチも、まさかの、それ??みたいな終わりで、笑いの絶えない時間となってくれた。
こっち側も本当に楽しかった。


さぁこれからピアノを2台使い、本職の歌でも伝えていくのだ。

始めにボスの曲で「そうだったら」
僕がもしこうだったら、君をこうできたのに。
少し儚くも愛が詰まっている曲。
コントとも繋がっていたのみんな気づいたかな。
とにかく本当に素敵な曲。

次に僕の「Sunday」
ボスがハモリとスキャットで一層彩ってくれ、また少し優しい歌にしてくれた。
この曲は明るい雰囲気なようで、実は歌詞は人の心を土足で上がりこむような曲なんだ。
「優しさなんてものは捨ててしまえよ、考えてみてそれだけじゃないはずの君の本当は。」
それをボスの声で一層意味を伝えられた気がした。
本当に嬉しかった。

次はボスの曲で「ラジオ」
この曲がボスの曲の中で1番好き。だからステージで作ったときの話を聞いちゃった。
ボスは答えてくれた
「家を建てた時、屋根裏に子供部屋を作ったんだ。そこに窓をつけてカーテンつけて、そこで子供がラジオを聴きながら…僕は曲を書いたんだ。」
この曲は夢の始まりを描いているように思えて、すごく好き。
僕も車から流れてた知らない音楽がきっかけで曲を書き始めたし、それがオフコースだったわけだけど。
だから一緒に歌えて本当光栄でした。

次は僕の「東京」
この曲はボスと歌いたかった。
世代の違う僕たちだからこそ、歌ったら聴く人にどんな影響を与える事ができるんだろうか。
僕もまた歌うことによって何かを感じるんじゃないか。その一心。
内容はとにかく自分に問いかける曲で
「僕は何を歌い、僕は何を伝え、僕は誰と出会い、僕は何をしよう、僕に何ができる。」
ずっと自問するこの曲だからこそ。
歌って何を感じたのか、それははっきりとは覚えていないんだそれが。もったいないよねww
でもなんだかすっきりしたものもあったんだ。なんでだろうね。
純粋にボスと歌えて嬉しかったし、アンケートでもこの曲が印象に残ってるとの書き込みがほとんどだった。
何かを感じてくれたんだ。きっと。何かなんだけど、それでよかったのかもしれない。



最後に合作の「時代を走けて僕らは」
やっぱり2人のイベントとあって合作したいです。と話を出した。
そしてボスが後日歌詞を書いてきてくれて、それに対して僕も歌詞を書いた。
難産なんじゃないかって思ってたんだが、意外にすらすらメロディーも歌詞も出来上がり、
2人納得できたんだ。完成は本当ボスと喜んだ。
まだ歌いこみが微妙だったのが悔しいけど、それでも本番はしっかり伝えた。
またこの曲は2人で歌いたい。



文章では長いがあっという間の時間だったのよ、これが。

そしてアンコールをもらい、用意してなかったからドギマギしましたが、
セッションでその場その場で言葉を作り、「2人のビックショー」と題して、
やんちゃにボスと歌った。

本当に最初から最後まで楽しかったし、実際に僕は感動した。



ボスは言う
「2人のビックリショーだよww」!!
本当にそう思う。
予期せぬ楽しさ、予期せぬ感動、予期せぬ興奮、が目の前に訪れまくったんだ。

そしてボスは最後にこう言った
「僕らは貴重な経験をさせてもらった」

この言葉につきた。
やっぱりボスには勝てないと思った瞬間でもあった。
僕もまだまだ若いな。
改めて音楽とゆうものの奥深さを知れた1日でした。

本当に足元の悪い中来てくれたみんな、ORIONの末さん、アキさん、ひろみ、そしてボス、本当にありがとうございました!




時代を走ける僕たちは


2012-10-31 03:37:40投稿者 : 河野圭佑
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
66件中   46 - 50 件表示 ( 全 14ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...